イタリア大使館へのアポイントメント、予約をしよう

ビザ

こんにちは、ぴーたろうです。

前回はビザ取得の書類準備に関してでした。(前回の記事はこちら

書類が準備できたのであれば大使館への、アポイントを取りましょう。

 

大使館サイトで登録➡︎予約をしよう

ビザの取得は今現在、完全予約制となっています。

出発日の90日前から手続きが可能です。渡航3週間前までには済ませるように推奨されてますので、早めにしてしまいましょう。

僕にとっては地味に面倒な作業でした。2週間ほど後回しにした結果、少し焦る羽目になりましたので、書類準備と並行して予約も進めましょう。

大丈夫です。書類が間に合わなければ予約を変更すればいいのですから。サイトで簡単にできます。

 

では実際の手順で進めましょう。

イタリア大使館のページに入るとこちらが表示されます。

イタリア語表記のこともあるので、右上をクリックして言語を日本語にしましょう。そして画面上部真ん中のビザをクリックします。

 

 

次のページでは、予約方法をクリックします。

 

 

またしてもイタリア語です。言語を日本語にしましょう。

もうイタリアにいるような気分にさせられます。実際大使館に行くとイタリアライクな対応をされます。

 

 

赤い部分の新規登録から入りましょう。

次回以降は緑の部分からログインしてください。

 

 

登録画面の記入例です。

電話番号ですが2つある欄の内、1つ目は前の項目をJAPANに設定すれば自動入力されます。2つ目は電話番号の一番最初の0を除いた番号です。

090-1111-2222であれば、「9011112222」を入力してください。

 

 

入力確定後メールが届き、メールのリンクから登録完了させます。

ではログインしましょう。

 

 

予約開始をクリックします。

 

 

ビザをクリック。

 

 

上2つは空欄で大丈夫でした。下も本人のみの申請であれば0のままで大丈夫です。おそらく配偶者等だと思われます。

 

 

希望する日にちをクリックしましましょう。クリックできない場合は空きがないということです。

 

 

空いてる時間帯が表示されますので、選択し、次の画面で予約確定です。

 

 

予約完了画面です。印刷またはスクショをしておきましょう。

 

 

管理画面から予約履歴に入り、予約が入っているか確認しておきましょう。

僕はこの画面で要確認と赤字で表示されていたので、予約をし直しました。

たまたまキャンセル空きで、当初の予約日より早めることもできました。

 

 

お疲れ様でした。予約手順は以上です。

本当に地味に面倒な作業なんです。僕だけだったら申し訳ないです(笑)

夏はすごく混みます。1ヶ月先まで予約が取れないこともありますので、書類準備と並行し、早め早めに予約等されることを強くお勧めします。

 

では予約も完了したので、次回は実際に大使館に行きましょう。

 

 

Ciao,arrivederci!

 

 

コメント