滞在許可証を受け取りに行った話

ビザ

こんにちは、ぴーたろうです。

今回は滞在許可証を受け取りに行った話です。

10上旬の到着後、すぐに申請を出したにもかかわらず、実際受け取れた現在はもう3月末。

もうあと3週間しないうちに帰国しますが、、、

これがイタリアです。カード一枚発行するのに半年かかります。

 

受け取り可能かチェック

こちらの警察のウェブサイトで自分の滞在許可証が受け取り可能かチェックしましょう。

チェックするにはパスワードが必要です。

パスワードは、郵便局での申請用紙郵送と申請費用の支払い時に渡される用紙に記載されています。

この用紙は(もう一枚の領収証も含めて)、指紋採取のクエストゥーラ出頭時にも携帯します。

また、滞在許可証受け取り前に、滞在許可証の提示を求められることがあればこの用紙を見せ、申請中であることを証明する大事な紙なので大切に保管しましょう。

 

この紙の左上のバーコード下に、12桁のパスワードが記載されています。ハイフンを抜いたパスワードを、上記リンクのサイトに入力して『INVIA』を押せば画面が切り替わって可否がわかります。

受け取り可能な場合は、上記画像のように滞在許可証の届いた警察署と地図が表示されます。

まだ用意できていない場合は、その旨の文言しか表示されません。

また、表示されてから2週間は間を置いてからじゃないと出来ていないという話を聞きます。しかし僕は毎日このサイトでチェックしていたわけではなく、どの時点で受け取り可能表示が出たのかわかりませんので、なんとも言いかねます。

僕が実際に受け取り可能の表記を見たのは申請から1ヶ月半後。そして受け取ったのはその1週間後です。

 

ちなみにイタリアに入国をしてから受け取るまでは5ヶ月と2週間を要しました。

 

警察署での受け取り

クエストゥーラのサイトで表示されたら実際取りに行きましょう。警察署自体は24時間運営されてますが、移民課は午前中だけの営業だったりしますので、注意が必要です。

警察署によっては、インターネット上に営業時間が載ってないこともあるので、午前中に行くことをお勧めします。

僕のときも、指定警察署のサイトで時間が見当たらなかったので行ってみると、既に受付時間が終わっていて無駄足になりました。

受付時間内の場合は、警察署員に受け取りにきた旨を伝えると案内してくれるはずです。

営業時間が貼ってあるところもあります。

 

 

中に通されてからは順番待ちをしてることもありますが、僕が月曜の朝一番に行ったときは到着後15分ほどで通されました。僕の前に2人受け取っている人がいました。番号札等はなかったです。

領収書とパスポートを提示して、再度指紋をチェックしたら滞在許可証をわたされます。

 

返却に関して

滞在期間を終え、イタリアから出国するときは滞在許可証を返さなければなりません。

返さなければ、出国したにも関わらず、不法滞在していると思われかねないようです。

空港で返却できるという情報が多いのですが、念のために警察署の担当に聞くと、郵便局と答えました。ただ勤務態度を見る限り、信用できなさそうだったので、まだ調べていきます。

情報が入るか、自分が実際に返したらこちらに記載します。

 

 

それではまた

Ciao,arrivederci

ぴーたろう

 

コメント