ローマオペラ座のチケットを予約しよう

イタリア旅行情報

こんにちは、ぴーたろうです。

今回はローマオペラ座のチケット予約方法です。

1ヶ月、公演によっては2ヶ月前以上から取っておくと、良い席を確保しやすいので、旅行の日程が決まった時点での予約をお勧めします。公演期間が短い作品ほど早く無くなりやすい傾向にあります。

 

オペラ鑑賞に関しての諸々はこちらの記事を、

ローマでオペラを観よう

座席に関しての説明とオススメはこちらをご覧ください。

オペラ座席選びのすすめ

 

公式の予約サイトはTICKETONE(チケットワン)

劇場公式サイトからチケットを購入しようとすると、チケットワンというチケット販売サイトに変わります。ここが公式の予約サイトです。

他のサイトなどで見かけても、信用に足らないか、余分に費用がかかる可能性があるのでやめておきましょう。

公式サイトは、イタリア語と英語のみですが、難しくはないのでご安心ください。

予約手順

まずはローマオペラ座公式サイト、又はチケット予約サイトチケットワンにアクセスする。

どちらにしても、最終的にはチケットワンのサイトに行き着くので、チケットワンのサイトのみの説明を書きます。

 

まずは検索しましょう。演目が決まっているならタイトルを。決まっていなければ劇場名を入れましょう。

 

 

 

検索が面倒な場合は、最初の画面から少し下にスクロールしたところから、ローマオペラ座の公演一覧ページに行けます。

 

 

以下が公演一覧ページです。作品を選びましょう。ちなみに1番上の”Lezioni di opera”は各作品の公演開始数日前に行われる、作品解説です。イタリア語が分かる方であれば面白いかもしれません。

“Acquista ora”は”今購入する”です。クリックして進みましょう。

 

 

 

演目のページで、希望日を選択しましょう。画像はロッシーニのシンデレラです。各欄の右端のBiglietti(チケットのこと)をクリックすれば、座席選択ページに移動します。

ちなみに日付は逆から読みます。sab,08/06/19は2019年6月8日(土)です。

曜日は、Lun(月)、 Mar(火)、Mer(水)、Gio(木)、Ven(金)、Sab(土)、Dom(日)です。

 

 

 

日付け選択後に、席種を選びます。

はじめは上記画面が出てきますが、これでは席種しか選べず、席がランダムに割り当てられてしまうので、右上のAquista tramite”Scelta in Pianta”をクリックして、座席表を出します。

 

これが座席表です。左側一部隠れてしまっていますが。価格表下のChiudiでしまえます。

グレーになっている席が既に埋まっているところです。

1番下のPalcoscenicoが舞台なので、上部に行くにつれて舞台から遠ざかります。

希望する分だけ席をクリックして、Metti nel carrello から購入画面に行きます。

 

 

 

まずこの画面になりますが、二箇所あるチェック項目はオプションなので選ばなくても良いです。

Biglietto sicuroは行けなかった場合の保険で、Confezione regaloはプレゼント用の包装です。プレゼント用の包装に至っては、日本から購入する場合は自宅印刷のチケットを選ぶことになるので、全く関係ありませんね。

日付け、席数等を確認したら、Procedi con l’acquistoをクリックします。

 

再度、チケットの保険を勧めてくるので、行けない可能性がないのであれば、左のNOをクリックします。

 

 

 

初回は個人情報入力が必須です。2回目以降は、ログインすれば自動入力されます。

Titoloという項目ですが。Signoraは一般的に既婚女性を指しますが、残りの選択肢がsignor(男性)しかないので、未婚でもSignoraで大丈夫です。

生年月日の入力は日→月→年(西暦)の順番です。

企業名と納税者番号は任意なので省きます。Codice fisicaleですが、イタリアの個人番号です。国籍、居住国を日本に選択した時点で、そこは記入不要です。

住所記入の際も、生年月日同様記載が逆になります。丁番地号→地区町名等→市区町村の順に書きます。ただ、なにか郵便物が来るわけではないです。

チェック項目ですが、個人情報の取り扱いについての承認なので、Acconsento(同意)にチェックを入れます。その下はメールマガジンなので、受け取る場合はチェックを入れて、Salva e vai al pagamento(支払い選択画面)に進みます。

 

また、チケット入手方法選択で、自宅配送を選択すると、追加で40ユーロほど必要なので、Stampa@casa(家でプリント)を選択します。これでチケット代のみの請求となります。

 

 

支払い方法はクレジットカードかペイパルかどちらかです。ペイパルを選ぶと、注文確認ののちに、ペイパルから送金するようになっています。

使用可能なクレジットカードは、VISA、Master、American express、JCB、Diners、Discoverです。

 

支払い方法選択後は最終確認です。一箇所チェックをいれて、注文確定を押します。ここまでは、カートにチケットを入れてから30分以内に済ませます。

 

 

確定後の画面で、電子チケットがダウンロードできます。印刷をしても良いですが、ローマオペラ座に関して言えば、スマートフォン上で提示しても問題なく入場できます。この時点で、PDFで保存しておくのをお勧めします。

 

 

 

いかがでしたか?海外のサイトなので難しく感じるかもしれません。僕が最初そうでした(笑)

しかし上記の手順で簡単に購入できますので、オペラに行く場合は是非活用してください。

公演によっては数ヶ月前から取っておかないと良い席が取れないので、早めの予約をお勧めします。

ローマオペラ座は、その年のスケジュールが決まった時点でチケットを全て売り出すので、かなり前もって買うことができます。

 

それではまた!

Ciao,arrivederci!

ぴーたろう

 

 

 

 

 

 

 

コメント