留学時の保険について

留学

こんにちは、ぴーたろうです。

今回は、留学時の海外傷害保険についてです。

 

ビザ申請時、加入は必須

駐日イタリア大使館でのビザ申請時、海外傷害保険の付保証明書が必要になってきます。

申請書類チェックリストによると、滞在の全期間をカバーする医療費の項目が無制限の保険に加入することが必須なようです。

結論から申し上げますと、在東京イタリア大使館で申請をする方(静岡県よりも東に住民票がある方)は、医療費が無制限の保険に入る必要はありません。

チェックリストには医療費の項目が無制限とありますが、実際のところは1,000万円以上であればビザ申請に問題はありません。

ただ、これは2018年の時点で、なおかつ東京での申請をした場合です。今後どうなるかはわかりませんし、今現在の様に、告知すらもないかもしれません。

 

そもそも医療費の項目を無制限にしようとすると、とても高くつきますし、なによりも保険によっては無制限がない場合もあります。

 

では、医療費の項目が無制限のものを含んだ比較表と、そうではないリーズナブルなものを見比べてみましょう。

 

保険料の比較

 

まずこちらが各保険会社の、おそらく1番リーズナブルなプラン一覧です。期間は6ヶ月間です。年齢によって金額が変わりますが、表は49歳までのプランです。

チェックをしていただきたいのは、色が赤いところ、治療・救援費用です。

チェックリストにある医療費、とは名前が違いますがこの部分です。

保険会社によっては治療費用500万円からのところもありますが、1,000万に満たないといけないのでそこは申し込み時に変更しましょう。もちろん保険料も変わりますが。

この表では、6ヶ月でおおよそ6万〜17万円ですね。

では次は医療費無制限を含むプランを見てみましょう。

大体8万〜20万円になりました。申し込み期間が長ければ長いほど、この差はもちろん高額になります。

なにより7社中、無制限があるのは2社だけです。そもそも無制限を用意しているところ自体限られてますね。

 

おすすめ保険会社は、、、

僕は、価格ドットコムで先ほどの表で検索して、1番リーズナブルなところにしました。

ジェイアイ傷害火災保険です。

ここは旅行会社JTBと、保険会社AIGの合弁会社です。保険料は安いにも関わらず補償がしっかりしています。

医療費の項目は3,000万〜1億の範囲でカスタマイズできます。ちなみに僕は医療費の補償額を1億にしました。一番低い3,000万でもよかったのですが、半年間で2,000円の価格差だったので念には念を入れました。

さてなぜ安価で補償が手厚いのかと言うと、インターネット申し込み専用の保険だからです。

なので、代理店で直接やり取りをしたいという方がいれば、別のところがいいかもしれませんね。

支払い方法も基本的にはクレジットカード又はデビットカードです。キャリア決済(携帯代金と一緒に払う)方法もありますが、支払える金額が限られています。

 

歯科治療について

イタリアでは、歯科治療は保険適用外です。ですので、保険に加入していたとしても、歯科治療は補償外となってしまします。

保険会社によっては別料金で加入できる場合もありますので、確認しましょう。

ジェイアイ傷害火災保険では、6ヶ月間5,000円で加入できました。ちなみに歯科治療に関してだけは渡航3ヶ月以降からの補償となります。最初の3ヶ月は補償されないようです。

それだけ歯科治療はイタリアでは高額ということではないでしょうか、、、、

なにより、歯に関しては日本で完治させてから渡航しましょう。僕はギリギリに歯科通院しだしたので、かなり焦りました。なんなら一部治療途中というか、経過観察状態で出てきてしまったので、心に余裕がないです(笑)皆さん気をつけましょう。

 

ビザ申請時、提出用の契約書

ビザ申請時に提出を求められる契約証ですが、英語又はイタリア語での提出です。大体の保険会社が英語で書類を書いてくれます。大きいところになるとイタリア語での準備もあります。

通貨単位も選べる場合は、提出書類チェックリストには日本円で表記されているので、日本円にしましょう。

保険会社によって、契約書ではなく、付保証明書など別の名称の場合があるので、わからない場合は保険会社に問い合わせましょう。

 

その他注意点

保険期間と金額の割り出し方に関してなんですが、ある程度の日数以上は日割りではなく月ごとの算出が多いです。

その場合6ヶ月+1日と、6ヶ月+29日は同じ金額になってしまします。ですので6ヶ月料金ぎりぎりで選択しようとしましたが、2日ほどはみ出してしまいます。

滞在の全期間をカバーできない、、、、いっそ誤魔化して申請してやろうか、とも思いましたが、バレると面倒臭そうなのでやめました。結局僕は、6ヶ月+30日のぎりぎり7ヶ月料金に収まる目一杯の期間を申し込んだわけです。なんとなく悔しかったので。

実際、ビザ申請時に、僕の前の人がそのことに関して問い詰められていました。滞在予定日数に保険期間が足りていないけど、と。

ちゃんと申し込んどいてよかったああああ

心底思いましたね、僕は。

その方は、最初1週間の保険適用期間外はビザがおりない旨を伝えられていました。

 

以上が海外留学保険に関してです。

決して安い買い物ではないので、よく考え決めましょう(^^)

 

 

Ciao,arrivederci!

ぴーたろう

 

 

コメント