航空券予約サイト、GOTOGATEのメリットとデメリット

海外旅行情報

こんにちは、ぴーたろうです。

航空券予約サイト、GOTOGATEはご存知でしょうか。

今回イタリアへの航空券を取るにあたって、初めて使用しました。

 

GOTOGATEとは?

スウェーデンに本社を置く、Etraveil ABが提供する航空会社予約サービスです。

僕は頻繁に国際線に乗らないので、こういったサイトに疎く、今回の予約で初めて存在を知りました。

普段は国内線に乗ることばかりで、予約は公式サイトで済ましていました。海外に行く際もパッケージツアーで取って来た為、使用する機会がなかったのです。

正直なところネットでの評判はあまり良くなかったのですが、このサイトが提供するプランが僕にぴったりだったので、使用することになりました。

 

メリット

僕がこのサイトから予約した最大の理由は、トランジットが長めに取れることです。

航空会社公式サイトや、他の予約サイトでは出てこないプランが予約できます。

僕が予約したものに似ているプランがこちらです。実際に僕が使ったのは、関空→上海→アムステルダム→ローマと順序が逆だったのと、上海でも10時間近いトランジットがありました。

下記の日程だと、アムステルダムでの乗り換え時間が21時間20分ありますね。充分観光ができます。

僕の場合は、アムステルダムに友人がいるので、せっかくなら寄って行きたいなぁと考えていました。

ただ、他のサイトで探したり旅行会社に相談しても、こういったプランが出てこなかったり、値段が高かったです。

ちなみに、数日滞在できる日程はでてこないです。最大24時間ぐらいの滞在です。

ビザの関係であまりアムステルダムに長く滞在できなかったので、それも僕にはちょうど良かったです。

 

参考に他のプランも載せておきます。ちなみにこのサイトに関係なく、安いプランだとロシア経由が多いのですが、ロシアは入国にビザが必要なのでトランジット観光にはオススメしません。

2枚目のチューリッヒなんかもいいですね。

 

デメリット

さて、ベストなプランがあったにもかかわらず、僕は他サイトで探し続けたり、旅行会社に相談に行ったりと遠回りをしました。

このサイトの問い合わせが英語のみであった為です。帰りの便を変更する可能性が非常に高かったので、変更のやり取りを英語でしなければならなかったのがネックでした。

結局は、ビザもあるから大丈夫だろうと言うことで、片道のチケットのみ購入するに至りました。

比較サイトで、値段が安いサイトの上位3つぐらいは、英語対応のみだったりします。英語が流暢に話せる、又は問い合わせはしないという方以外は、少し値段は上がりがちですが、日本語対応のあるサイトも選択肢に入れるといいですね。

 

実際予約してみた

最終的にGOTOGATEに決め、予約をしました。

サイト自体は日本語なので、特に難しくはなかったですが、いくつか注意点を書きます。

 

オプションが多い

オプション選択がやや多いです。

手荷物追跡・補償サービス。アレルギー持ちの方向け、機内食変更サービス。フレキシブル航空券。座席指定などオプション表示されますが、どれも不要になっているか確認しましょう。

検索欄で表示された金額よりも、合計が高い場合、オプションを入れている可能性があります。

ちなみにフレキシブル航空券は、僕が当初利用しようとしていた、利用日の変更ができるチケットです。ただ、どこまで補償されているかや、手順などが詳しく載っていなかったので、最終的に利用はしませんでした。

 

購入後は確認を

購入後、eチケット控えがメールで届きます。また、サイトでの表示が可能です。2次元バーコードは表示されませんが、、、、

そこに記載されている番号で、航空会社の公式サイトにて念のために確認を取りましょう。

 

サイトで表示した旅行文章(1つめの画像)のeチケット番号を、今回は中国南方航空のサイト(2つめの画像)で有効か確認をしました。

ちなみに、今回は予約に関しては特にトラブルはありませんでした。

 

いかがでしたでしょうか?以下まとめです。

・他では見つからないトランジットのプラン

・問い合わせは英語対応のみ

・予約時は不要なオプションがないかチェック

・購入後は航空会社公式サイトで確認

 

それではまた!

Ciao,arrivederci!

ぴーたろう

 

コメント