ローマのおすすめジェラテリア【その2】

イタリア旅行情報

こんにちは、ぴーたろうです。

今回はローマでオススメしたいジェラテリア第2弾です。今回は二ヶ所紹介します。

第一弾はこちらから

 

Verde pistacchio(ヴェルデ・ピスタッキオ)

Via Nazionale, 239, 00184 Roma RM, イタリア

地下鉄A線Repubblica(現在閉鎖中)から徒歩3分

公式サイト:http://www.verdepistacchiolab.it

営業時間:10:30〜22:00

 

 

 

Verde Pistacchioは緑色のピスタチオという意味のジェラテリアです

最寄駅はA線のRepubblicaですが、2018年10月ごろからエスカレーター故障により、駅が機能していないためテルミニから歩いていくか、バスで行くことになります。

バスであればNazionale/Torinoという停留所に40、64、Hの3路線が停まります。テルミニ駅から行くのであれば、徒歩10分ぐらいです。

目印は、大きな緑のジェラートと、緑のVespa(スクーター)です。

 

 

中はこぢんまりとして、イートインのスペース等はありません。(外のベンチで座って食べられます)

僕が紹介するいくつかのジェラテリアでも一番小さいかもしれません。

店内のフォルクスワーゲンを撤去すると広くなりそうですけどね(笑)

ただ、これはシンボルのようなもので、全3店舗(ローマ、ミラノ、スペイン)いずれも置かれています。

 

 

さて、このジェラテリアは名前の通り、ピスタチオをプッシュしています。

どこのジェラテリアに行ってもピスタチオを注文する僕からすると、是が非でも行っていただきたいところです。(滞在中もっと通えば良かった、、、、)

 

通常、ピスタチオ味は各ジェラテリアに1種類しかありませんが、ここはいくつかあります。

塩ピスタチオや、ギリシャヨーグルトwithピスタチオ、バラとピスタチオのフレーバーなんかもありました。どのフレーバーもしっかりとピスタチオを感じられるので、ピスタチオ好きにはオススメです。イタリアのスイーツとピスタチオは切り離せない関係なので、特にピスタチオ好きというわけじゃない人も、ぜひ一度行ってみてください。

 

価格は他のジェラテリアと変わりなく、コーン・カップともにPiccolo(S)が2.5ユーロ。Medio(M)が3ユーロ。Grande(L)が3.5ユーロ。Sサイズが2種類の味で、サイズが1つ大きくなれば、選べる味も1つ増えます。

フォルクスワーゲンの運転席にレジがあるので、注文と会計を済ませたらカウンターで味を伝えましょう。前述したように店内にはイートインスペースはないので、座って食べたい人は店の前の歩道にあるベンチを利用しましょう。

 

 

 

 

 

Quinto Gelateria

 

Via di Tor Millina, 15, 00186 Roma RM, イタリア

バス46・62・916線C.So.Vittorio/Navona、30・81・87線Rinascimento、30・81・492線Senatoからいずれも徒歩5分程度。ナヴォーナ広場のすぐ横。

公式サイト:http://www.quintogel.it

営業時間:10:00〜深夜2:00

 

 

Quinto Gelateria(クイント・ジェラテリア)は、クリスマスマーケットなどが開催されるナヴォーナ広場のすぐ横にあるジェラテリアです。

ここのジェラートはなんといっても、量が多いです。びっくりするぐらい多いです。なのに値段は他と変わらないのですごいなぁと思いつつ、食べた後は結構お腹がいっぱいになります。

 

フレーバーの数が多いのも魅力です。また、他のジェラテリアに比べて甘さが控えめです。フルーツなども素材の味を生かしており、どのフレーバーも素朴な味わいなので、量が多くても問題なく食べられます。

 

また、通常はどの店もサイズごとに選べるフレーバー数は決まっています。Sサイズ(Piccolo)なら2種類、Mサイズ(Medio)なら3種類というようなかんじです。

しかし、この店のすごいところは、どのサイズでもフレーバーを何種類でも選ぶことができるところです。ただ選ぶ種類を増やせば増やすほど、1つのフレーバーの量は減ります。店員さんが注文したサイズになるよう、1種類あたりの量を調節してくれます。

 

メニューはカウンター後ろの壁に貼られています。

イタリア語・英語・ドイツ語・フランス語・スペイン語で書かれています。英語メニューがあると助かりますね。

 

 

このジェラテリアは先に注文をしてから、後から奥で会計をするスタイルです。

ちなみにPiccolo(S)が2ユーロ、Medio(M)が3ユーロ、Grande(L)が4ユーロ、Super(XL)が5ユーロです。

下記画像左側がPiccolo、右側がMedioです。どちらのサイズも、大きさは他のジェラテリアの倍ぐらいあります(笑)

Super(XL)を注文してる人を見た事はないですが、おそらくとんでもない大きさなので、食べきれる自信のある方はチャレンジしてみてください。僕はよく食べる方ですが、それでもMサイズで十分です。

 

店内には多くはありませんが、イートインスペースがあります。ただ、出入り口にドアがなく、外気温と変わらないので冬は寒いのが残念です。

イートインスペースには、来店した有名人の写真がたくさん貼ってあり、懐かしのウィーズリー兄弟が来店していました(笑)

 

 

 

今回紹介したジェラテリアはいかがでしたか?

どちらも個性的なので、ローマに旅行の際はぜひ足を運んでみてください。

おすすめジェラテリア第三弾に続きます!

 

それではまた。

Ciao,arrivederci!

ぴーたろう

 

 

 

 

コメント