ローマのおすすめジェラテリア【その1】

イタリア旅行情報

こんにちは、ぴーたろうです。

今回はローマのジェラテリアで、僕がおすすめしたいジェラテリアをご紹介します。

 

La Romana(ラ・ロマーナ)

Via Venti Settembre, 60, 00187 Roma RM

テルミニ駅から徒歩10分

公式サイト:https://www.gelateriaromana.com

営業時間:月曜から金曜 12:00〜24:00

土曜、日曜 11:00〜24:00

※テルミニ駅付近の店舗の営業時間です。店舗によっては営業時間が違うので、公式サイトをご覧ください。

 

 

 

ラ・ロマーナは、ボローニャやシエナに近いリミニという街発祥のジェラテリアです。ロマーナとはローマの女性という意味ですね。

 

リミニを中心に、イタリア国内だけではなく、他のヨーロッパ国にも店舗があります。チェーン店だからと言って侮るなかれ。各店舗でジェラートやドルチェ(トルタなど)を作っており、味のクオリティは高いです。

僕がローマ滞在時に最も通ったジェラテリアです。

イートインスペースがそこそこの広さなので、座って食べることができます。全店舗にあるかは分かりませんが、テルミニ近くの店舗にはトイレがあるので便利です。

 

 

 

地図ではテルミニ駅付近の1店舗しか表示していませんが、ローマには現在4店舗あります。

前述のテルミニ駅付近。四大バジリカのあるサンジョバンニ。ピラミッドのあるピラミデ。そしてポポロ広場から橋を一本渡ったところにある軽4店舗です。ピラミデ駅が行列ができるほど混んでます。

 

 

 

 

フレーバー数は結構多いです。フレーバーの一部が英語で表記された冊子のメニューがあるので、必要な時は店員さんに言いましょう。ホームページでも見ることができます。店員さんはみんな英語も通じます。

 

 

 

オススメは創業当初からあるCrema dal 1947(クレーマ ダル 1947)。バニラのレモンの皮を使ったフレーバーです。

他にもイタリアの伝統的なお菓子のティラミスを使ったTiramisù bianco(ティラミス ビアンコ)。

また甘めのものが良い方は、キャラメル系の飴菓子クロッカンテを使った、Croccante della nonna(クロッカンテ デッラ ノンナ)がおススメです。おばあちゃんのクロッカンテという意味です。

 

 

 

まずレジで注文し、支払いをします。一番小さいPiccola(ピッコラ)からMaxi(マクシィ)まで4段階。サイズが上がるにつれて、選べるフレーバーの数が1つずつ増えて、金額は0.5ユーロずつ上がっていきます。ちなみにピッコラが2種類で2.5ユーロです。

 

 

支払い後は、盛ってくれる店員さんにレシートを見せて、好きなフレーバーを伝えましょう。コーンの場合は中にチョコレートを注いでくれるので、ブラックかホワイトを選びます。

最後に上に乗せてくれるパンナ(生クリーム?)ですが、ここはよくある生クリームとチョコクリームに加えて、ザンバイヨーネという卵クリームがあるのでおススメです。生っぽいカスタードのような感じです。

 

 

 

Come il latte(コメ・イル・ラッテ)

Via Silvio Spaventa, 24/26, 00187 Roma RM

テルミニ駅から徒歩10分

営業時間:日曜から木曜 12:00〜24:00

金曜、土曜 12:00〜深夜1:00

 

 

コメ・イル・ラッテは、前述のラ・ロマーナから数ブロック離れた近所、日本大使館の近くにあるジェラテリアです。

店名を日本語に訳すと、牛乳のようなとなるように、テーマは牛乳だと思われます。

 

保存は昔ながらの、ひとつひとつに蓋がされている方法です。こちらの方が風味が飛ばず、混ざらず美味しいと思います。

 

⬆︎

スタッフさんの頭で一部隠れてしまっていますがメニューです。

 

その名の通りオススメは、FIOR DI LATTE(フィオールディラッテ)など牛乳系。また季節限定で少し変わったフレーバーも味わえます。僕が食べたのはパネトーネ。イタリアのクリスマスケーキ(パン?)を使ったフレーバーです。こういった実験的なフレーバーを出すのも、個人経営店ならではでしょう。

Caramello di sale(カラメッロ・ディ・サーレ)、塩キャラメルもおススメです。

 

 

価格はラ・ロマーナと同じくピッコラ(味が2種類)で2.5ユーロ、メーディオ(3種類)が3ユーロ、グランデが(4種類)が3.5ユーロです。ちなみにコーンをワッフルコーンに変えると1.5ユーロ上がります。

 

 

 

ラ・ロマーナと同じくコーンで注文した場合は、中にミルクかホワイトのチョコレートを流し入れてくれます。上に乗せるパンナ(生クリーム)は、プレーンとチョコレート。あとクッキーを上に乗せてくれます。

 

ここはティラミスを中心にドルチェを置いています。

 

 

 

いかがでしたか?今回はテルミニ駅付近のジェラテリアを2軒紹介しました。

次回は別のジェラテリアを数軒紹介します。

それではまた!

Ciao,arrivederci!

ぴーたろう

第二弾はこちらから

 

 

コメント